青いワンピース

元日の夜から読み始めて七草がゆの頃に読み終わりました。
シャーリイ・ジャクスン 市田泉 訳 『処刑人』創元推理文庫

a0160373_22485136.jpg

昨年末、私がシャーリイ・ジャクスンの愛読者とご存知のある方が、「文庫が出ているよ~」と教えてくれました。
すぐに購入したのですが、落ち着いて読める状況ではなかったので、年明けに読むのを楽しみにしていました。
シャーリイ・ジャクスンの小説によく出てくる“青いワンピース”、この物語にも登場しています。
今まで読んだシャーリイ・ジャクスンの小説の中で一番好きかもしれません。
人間関係の危うさ息苦しさの中を、傷みを抱えたまま、繊細な神経をとがらせて淡々と暮らす17歳のナタリーがとてもリアルです。
内容を書いてしまうのは・・・なので。
解説より「かつて魔女狩りに遭った者たちは、慣習や戒律に囚われることなく、苦難にある人に寄り添い、救う治療師であり、予兆を読み取る助言者だった。自他共に認める“魔女”、シャーリイ・ジャクスンの言葉は、今の時代にも強く響くだろう。」










[PR]
by haniel_lilium | 2017-01-14 22:50 | | Comments(0)

プロフィール写真はお花屋さんのエルちゃんです


by haniel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31