想い出の樹の下で


お花屋さんのエルちゃん♡
by haniel
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

咲かなくても

a0160373_22404797.jpg


10日程前に作って頂きましたアレンジメントに入っていた蕾。
咲けないまま頑張っています。
蕾でもほのかに甘い香りがしています。
咲くのに必要な環境の何かが足りないのですね。

このまま力尽きてしまいそう。

蕾のままでも綺麗だから・・・

昔の歌では、蕾のままで散るのが初恋の花なのだそうで・・・
[PR]
# by haniel_lilium | 2011-03-06 00:15 | Comments(0)

薔薇

a0160373_101238100.jpg


オーシャンソングという紫の薔薇です。
我が家はとても励まされています。

a0160373_10161850.jpg


                 ありがとうございました☆

a0160373_1013371.jpg

[PR]
# by haniel_lilium | 2011-03-05 10:24 | Comments(0)

As Time Goes By

アメピグの「君のひとみに乾杯ジュース」です(笑)
どなたかが、私の部屋に置いて行って下さいました。
ありがとうございます。
a0160373_18361446.jpg


だけど・・・1人では乾杯できません・・・
a0160373_18363735.jpg


「君の瞳に乾杯」と言えば、勿論これです↓

         

昔、ピアノでよく弾きました・・・「As Time Goes By 」
どんなに時代が流れようとも変わらないものがある・・・
そして、あの情熱的で、知的で、落ち着いた美しさが憧れだったIngrid Bergman☆

a0160373_1901270.jpg


You must remember this,
A kiss is still a kiss
A sigh is just a sigh
The fundamental things apply
As time goes by

And when two lovers woo, they still say “I love you”
On that you can rely
No matter what the future brings
As time goes by

Moonlight and love songs never out of date
Hearts full of passion, jealousy and hate
Women needs man and man must have his mate
That no one can deny

It’s still the same old story,
A fight for love and glory
A case of do or die
The world will always welcome lovers
As time goes by

[PR]
# by haniel_lilium | 2011-03-04 19:38 | Comments(0)

春の朝

a0160373_892533.jpg


a0160373_895265.jpg


a0160373_810129.jpg

[PR]
# by haniel_lilium | 2011-03-04 08:12 | Comments(0)

おめでとうございます☆

       6周年おめでとうございます☆
a0160373_993032.jpg


今日は、いつもお世話になっていますお花屋さんの開店6周年です。


写真は、娘が4年前に初めてお花屋さんで買って来たプチブーケ。
娘にとっては、直感的に衝撃の出会いだったみたいです。
ここのお花には不思議な力があるのだと力説。
それ以来、こちらのお花屋さんの花と離れられない日々を過ごしています。

そういうお店との出会い・・・荻上直子さんの小説『モリオ』にも出てきます。
古くからある繊維問屋街を布を探して歩き、諦めかけていたモリオは黒猫に案内されて路地裏の「ひだり布地屋」に辿り着きます。
そこでモリオは幼い頃憧れた上品で暖かい春の匂いがするような理想的な花柄の布に出逢います。
この「ひだり布地屋」は他の小説にも登場します。
そこは、とてもいい空気のながれているお店で、いい空気の中には、確実にいい人がいると書いてあります。

お花が嬉しそうに咲いているのは、きっと、お店にいい空気がながれているからですね。

a0160373_1010371.jpg

[PR]
# by haniel_lilium | 2011-03-03 09:36 | Comments(0)

紀元800年頃、ライへナウの修道院で作られた聖歌。

Ubi caritas et amor,
慈しみと愛があるところ、
Deus ibi est.   
神はそこにおられる。
Congregavit nos in unum  
私たちを一つに結ばれた、
Christi amor.  
キリストの愛は。
Exsultemus et in ipso jucundemur.  
主において喜び、感謝の声を上げよ。
Timeamus et amemus Deum vivium.  
生きておられる神を畏れ、愛そう。
Et ex corde diligamus nos sincero.  
そして互いに真心を込めて愛し合おう。

Ubi caritas et amor,  
慈しみと愛があるところ、
Deus ibi est.  
神はそこにおられる。
Simul ergo cum in unum congregamur:  
それ故、私たちは皆一つに集まろう。
Ne nos mente dividamur,caveamus.  
心で分け隔てをしないようにしよう。
Cessent jurgia maligna,cessant lites.  
悪意ある罵りを止め、争いを止めよう。

Et in medio nostri  
私たちの真ん中に、
sit Christus Deus.  
神なるキリストがいらっしゃいますように。

Ubi caritas et amor,  
慈しみと愛があるところ、
Deus ibi est.  
そこに神はおられる。
Simul quoque cum beatis videamus  
祝福されし者らと共に私たちは仰ぎ見る、
glorianter vultum tuum,  
あなたの輝く御顔を、
Christe Deus:  
神なるキリストを
Gaudium,  
喜び、
quod est immensum,atque probum,  
限りなく気高い(喜びが)、
saecula per infinita saeculorum.  
世々限りなく永遠に。

最新の記事

ふと近くにいる
at 2018-04-10 15:55
木香薔薇
at 2018-04-07 22:04
春のリトルエレファント
at 2018-04-05 23:34
イースター
at 2018-04-04 23:03
洗足木曜日礼拝
at 2018-03-29 23:35
やっぱり薔薇が好き
at 2018-03-28 23:54
棕梠の主日
at 2018-03-25 23:14
咲き急ぐように
at 2018-03-24 23:06
「ちいさいおうち」展
at 2018-03-20 23:28
杏の花が満開に
at 2018-03-16 23:57
春です
at 2018-03-15 12:16
南支区3/11東日本大震災記..
at 2018-03-11 23:42
これは・・・
at 2018-02-24 15:15
受難節
at 2018-02-18 23:05
梅の花
at 2018-02-12 21:18
霊南坂教会のチャペルコンサート
at 2017-12-02 11:37
まるで映画のような
at 2017-11-28 19:14
まっすぐな雲
at 2017-11-26 22:17
アルコタワーのクリスマスツリー
at 2017-11-25 18:33
インド
at 2017-11-13 09:09

検索